NHKラジオ第2
カルチャーラジオ
NHKラジオアーカイブス
『声でつづる昭和人物史~相田みつを』
が放送されます

2022.03.03

NHKラジオ第2にてカルチャーラジオNHKラジオアーカイブス『声でつづる昭和人物史~相田みつを』が放送されます

この番組では、これまでNHKが放送してきた番組や保存している音声資料から、昭和という時代を生きた人々を取り上げ、その人となり(人物像)や歴史的意味をたどります。
3月7日(月)、3月14日(月)、2週にわたって放送が決定しました。ぜひお聞きください✨




番組名:
「声でつづる昭和人物史~相田みつを」1
放送日:
2022年3月7日(月)
午後8時30分~午後9時

再放送
2022年3月14日(月)
午前10時~10時30分

書家で詩人の相田みつをは大正13年生まれで、今年生誕98年になります。代表作は「にんげんだもの」や「おかげさん」など、独特の書体と詩の表現で老若男女に幅広い人気があります。平成4年12月にラジオ第1で放送したラジオ深夜便・こころの時代「わが師を語る 武井哲應師の教え」では、自分の人生哲学の根っこになったのは戦死した2人の兄と師事した武井哲應で、しっかりと自己を見つめる禅の教えを学んだと語ります。

https://www4.nhk.or.jp/P1890/x/2022-03-07/06/70554/3658562/



番組名:
「声でつづる昭和人物史~相田みつを」2
放送日:
2022年3月14日(月)
午後8時30分~午後9時

再放送
2022年3月21日(月)
午前10時~10時30分

相田みつをは19歳から書を学び、昭和29年から35年まで7回連続で「毎日書道展」に入選しました。平成4年12月にラジオ第1で放送したラジオ深夜便・わが師を語る「武井哲應師の教え」では、18歳で出会った師から禅を学んだと語っています。その中で、「本当の公平とは、受ける側が公平感を味わうもの」とか、毎日の生活の中では「人のせいにしない」「勝ち負けを考えない」といった生き方が大事だと話しています。

https://www4.nhk.or.jp/P1890/x/2022-03-14/06/72250/3658563/

お知らせ一覧に戻る