相田みつを美術館 Mitsuo Aida Museum

第2ホール特別イベント
「平成の終わりに昭和を振り返る」

相田みつをは、大正13年(1924)年に生まれ、昭和とともに歩み、昭和が終わってすぐ、平成3(1991)年に 67歳で亡くなりました。まさに昭和に生きた人間です。まもなく平成が終わります。次の時代を迎えるにあたり、平成の根であり、相田みつをの根でもある昭和という時代を改めて見つめるシリーズです。

シリーズ第3弾
特別交流展 三浦綾子展
“二つの原点”『氷点』と『銃口』
2018年9月8日(土) 〜 2018年11月4日(日)
●記念講演会
『いま読み返す、三浦綾子』
三浦綾子記念文学館 館長 田中綾氏による記念講演会を行います。
【日 時】
9月15日(土) 14:00〜(約1時間)
【会 場】
当館第2ホール内
【参加料】
無料。要入館券。
(相田みつを美術館との共通券です。)
※要申し込み。定員になり次第締め切らせていただきます。
お申し込みは、相田みつを美術館PCサイトの応募フォーム、もしくはお電話(03-6212-3200)にて承っております。

メニュー

アプリ・SNS

公式モバイルサイト 相田みつをの心

プライバシーポリシー PC版

相田みつを美術館
Copyright(C) MITSUO AIDA MUSEUM