相田みつを美術館 Mitsuo Aida Museum

第74回企画展

あたらしい門出
2019年10月8日(火)〜2020年2月9日(日)


「あたらしい門出」1960年頃

壊す−新しい道を求めて−

「こういうことを長くやっているといつの間にか型ができてくるんですよ。土台みたいなものかなあ。いい悪いは別にしてね。土台の上に立っているのは楽ですけど、それじゃ先に進むことはできないんですね」
『いまから ここから』ダイヤモンド社より

相田みつをは、書と言葉の両面で、常に独自のスタイルを模索しておりました。ある地点に安住することを嫌い、不安ながらも先に進むことを自らに課していたと言えるでしょう。「型ができたなと気づいたら、いったん土台を金槌で叩き割って壊さないとだめなんです。でも、またしばらくすると別な土台ができる。そうしたらまた金槌で壊す。書くということはその繰り返しです」
みつをがどんな土台を築き、またどのように金槌で壊してきたのか?本展は、その変貌の軌跡を没後28年、令和元年の視点から振り返ります。


会 場:相田みつを美術館
     03-6212-3200

月曜休館
※但し、10月14日(月・祝)、11月4日(月・振休)、1月13日(月・祝)は休まず開館いたします。(月曜休館による振替休日なし)
※12月30日(月)、12月31日(火)、1月1日(水・祝)は休館いたします。
※1月13日成人の日は、新成人の方は入館無料です。

メニュー

アプリ・SNS

公式モバイルサイト 相田みつをの心

プライバシーポリシー PC版

相田みつを美術館
Copyright(C) MITSUO AIDA MUSEUM