Mitsuo Aida Museum

MITSUO AIDA
ニュース
最新のニュース
過去のニュース

みつを−TV
テレビ/ラジオ番組情報
携帯コンテンツ情報
リンク
私のみつを
みなさまの声
夏のワークショップ

第31回ミュージアムセミナー
「巡礼の道 〜三本の道が交わるところ〜」を開催します。



館長 相田一人が企画展の見どころについて講演します。


日 時 : 2008年12月18日(木)18:45〜19:45
場 所 : 相田みつを美術館第5展示室
テーマ : 「巡礼の道 〜三本の道が交わるところ〜」
講 師 : 相田みつを美術館館長 相田一人
参加料 : 1000円(ワンドリンク付)
※友の会会員様無料 

お申込みはコチラの応募フォームかお電話(03-6212-3200)にて承っております。

※終了しました


新刊「みんなほんもの」(ダイヤモンド社)好評発売中!

 

絆シリーズ第二弾は、画家として知られる、いわさきちひろさんの絵と相田みつをの書を組み合わせたいままでにないユニークな本です。

絆シリーズ第二弾
「みんなほんもの」
2008年9月1日発売
ダイヤモンド社刊 B5変形

定価1260円(税込)

ショッピング


朝日カルチャーセンター・横浜において
館長 相田一人の講演会が開催されました。
日 時: 10月4日(土)13:00〜14:30
会 場: ルミネ横浜8階(横浜駅東口)
講 師: 相田一人(相田みつを美術館 館長)
テーマ: 相田みつをの「心」
受講料:

3,360円(一般)、2,370円(会員)

申込方法:

朝日カルチャーセンター・横浜
TEL 045-453-1122

主 催: 朝日カルチャーセンター・横浜


※終了しました

第30回ミュージアムセミナー
「ひとりしずかのひ・み・つ」を開催しました。

 

館長 相田一人が企画展の見どころについて講演します。
 相田みつをの日めくりに込めた思い、そしてなぜ「トイレ用」だったのか・・・、
その「ひ・み・つ」に迫ります。


日 時: 2008年9月5(金)18:45〜19:45
会 場: 相田みつを美術館第5展示室
講 師: 相田みつを美術館館長 相田一人
テーマ: 「ひとりしずかのひ・み・つ」
参加料:

1000円(ワンドリンク付)
※友の会会員様無料

お申込みはコチラの応募フォームかお電話(03-6212-3200)にて承っております。

※終了しました


相田みつをの作品がJRのトレインチャンネルに流れました。



※写真はイメージです

JRのトレインチャンネルでの相田みつをの作品の放映は10月5日(日)に終了しました。

首都圏を走るJR線の京浜東北線、中央線(オレンジ色の車両)の車内の「トレインチャンネル」(映像)で3月31日(月)〜10月5日(日)までの半年間、相田みつを作品が流れました。


9/15(月)〜10/5(日)
「あとじゃ」 (出典:書籍「にんげんだもの」)
「そのままでいいがな」 (出典:書籍「にんげんだもの」)
「あの人」 (出典:日めくり「ひとりしずか」)
「さび」 (出典:日めくり「ひとりしずか」)
「花には」 (出典:日めくり「ひとりしずか」)
「ひとつひとつ」 (出典:日めくり「ひとりしずか」)
 

過去の作品はこちら


※終了しました


相田みつを”初”の音楽とのコラボレーションCD発売!

書家・詩人として多くの作品を生み出した相田みつをの書「雨の日には…」の元となった詩を歌詞に取り入れた楽曲
カップリング曲は「雨音」。
着うた(R)が、各携帯音楽配信サイトにおいて配信中。各コンテンツをダウンロードすると、もれなく相田みつをスペシャル待ち受け画面がプレゼントされます。

島谷ひとみ×相田みつを
「雨の日には雨の中を 風の日には風の中を」


1.
「雨の日には雨の中を 風の日には風の中を」
 オリジナルバージョン
2.
「雨音」オリジナルバージョン
3.
「雨の日には雨の中を 風の日には風の中を」
 feat.GooF form SOFFet
 <SMOOTH RAP version>
4.
「雨の日には雨の中を 風の日には風の中を」
 (Instrumental)
5.
「雨音」(Instrumental)

サイズ : CDシングル
定 価 : 1260円(税込)
発売日 : 2008年6月25日(水)
発売元 : エイベックス・マーケティング株式会社

詳細は、島谷ひとみHP


相田みつをのお線香「しあわせ」発売中です。

 

日本人の心をとらえた相田みつをの作品から、お線香が誕生しました。
香りは、優しいラベンダーの香りで、けむりも少なく、残り香も少ないお線香です。

相田みつをのお線香
「しあわせ」

2008年6月20日発売
(株)日本香堂

定価1575円(税込)

ショッピング


七夕まつりを開催しました



期間:7月1日 (火)〜7月6日 (日)

今年で4年目となる「七夕まつり」では、例年と同じく館内に笹を飾り、皆様の「願」を短冊に託していただきます。
七夕まつり終了後は、神社で大願成就のお焚き上げをいたします。 また、「相田みつを美術館 七夕伝説」として、今までに「願」を託された方の感想やエピソードを募集し、館内で掲示いたします。 館内の記念撮影コーナーでは、この期間限定で作品「願」を特別展示いたします。
年に一度の星に「願」をかける機会です。
※期間中ゆかたでご来館の方にオリジナルうちわ(非売品)
&ドリンクサービス券をプレゼント!
※終了しました




夏休み情報

(1) 「相田みつをの一生」と題したワークショップを開催します。
期間:7月19日 (土)〜8月31日(日)
すごろくに見立てたワークシートを配り、答えを探しながら館内を回っていただきます。
シートはお持ち帰りできますので、夏休みの宿題としてもいかがでしょうか。
※ご参加の小中高校生には、もれなくオリジナルしおり(非売品)をプレゼント!

※終了しました。

(2)ガイド&体験ツアー
スタッフとともに館内を回り、その後に実際に作品の展示を体験していただきます。
※小学4・5・6年生対象

※終了しました。

日 時: 2008年8月1日 (金)・4日(月)・22日(金)
時 間: 各回13:00〜約30分

お申込みはコチラの応募フォームか
お電話(03-6212-3200)にて承っております。


ミュージアムショップにて
恒例の古印最中・MEETサブレを販売いたします。

期間:8月12日(火)〜8月17日(日)

お盆期間に相田みつをがデザインを手掛けた香雲堂「古印最中」と虎谷「MEETサブレ」を限定販売いたします。

この機会にぜひお求め下さい。



※終了しました。

企画展ブック「雨の日には・・・相田みつをの生き方」発売!



現在開催中の第39回企画展「雨の日には・・・」の主な作品を収録した作品集です。 相田みつをが生きた67年の人生を7つのテーマに分けて紹介しています。

2008年6月10日発売 相田みつを美術館刊

定価840円(税込)

ショッピング


新刊「いちばん大事なこと」(ダイヤモンド社)CDブック、好評発売中です。



相田みつをの作品と子守唄のCDブックです。
本文は、相田みつをの言葉と美しい空の写真、西舘好子さん(NPO日本子守唄協会代表)による子守唄の歌詞と解説文が収録。CDには、木村まさ子さんによる相田みつをの作品の朗読と子守唄4曲が収録されています。

絆シリーズ第一弾
「いちばん大事なこと」

2008年6月26日発売
ダイアモンド社刊 48ページ B5変形 CD1枚付
定価1575円(税込)

※「絆シリーズ」・・・親子の絆をつなぐ子育て応援本です。

ショッピングへ


第29回ミュージアムセミナー
「『雨の日には…』誕生秘話-父の生きる姿勢-」(6/14(土))を開催しました。





第39回企画展「雨の日には・・・」の見どころについて館長が講演します。
今回は、「雨の日には・・・」という言葉がいかにして生れたのか、当時の資料を紹介しながらお話します。

日 時 : 2008年6月14日(土)18:45〜19:45
場 所 : 相田みつを美術館第5展示室
テーマ : 「『雨の日には・・・』誕生秘話−父の生きる姿勢」
講 師 : 相田みつを美術館館長 相田一人
参加料 : 1000円(ワンドリンク付)
※友の会会員様無料 

応募締切:2008年6月6日(金)

※定員制のため、応募者多数の場合は抽選の上、
当落結果をハガキでご通知します。

お申込みはコチラの応募フォームか
お電話(03-6212-3200)にて承っております。

※終了しました。

「母と子のミュージアム」特別セミナーを開催しました。




親業訓練協会セミナー風景

就学前のお子様をお持ちの親子を対象に親業訓練協会の講師をお招きし、子どもとのコミュニケーションの取り方、子どもに対する接し方など、親子の日常生活における心の懸け橋づくりについてお話を伺います。

開催日 : 2008年5月26日(月)
時 間 : 11:00〜 約1時間
会 場 : 相田みつを美術館 セミナールーム
講 師 : 今井真理子さん(親業訓練協会)
テーマ : 「小さくたってわかるんだもん!」
参加料 : 1.一般 1800円 ※入館料(800円)込み
2.杉並子育て応援券利用の方
(クーポン利用) 2000円
※入館料+ワンドリンク(1000円)込み
定 員 : 20名 
※就学前のお子様をお持ちの方対象。
親子で参加できます。

お申込みはコチラの応募フォームか
お電話(03-6212-3200)にて承っております。

※終了しました。


あじさい祭りを開催しました。



期間:2008/5/27〜6/8

館内をあじさいで彩り、あじさいの作品「はずかしい」「お先へどうぞ」の特別展示をしました。


 


特別講座「相田みつをと正法眼蔵」(講師:西田正源老師)に
館長 相田一人との緊急特別対談が開催されました。



※西田正源老師



講義を通しての呼吸法(座禅)の指導



第4回講義




老師の誕生日祝いをしました。



相田みつをと40年来の親交があった西田正源老師をお招きして、全5回にわたり特別講座を開催いたします。
相田みつを作品の根底に流れている正法眼蔵の著者である道元の思想を、老師が解りやすくご講義くださいます。

※各回のみの受講も可能です。

【講義内容】
第1回目:正法眼蔵の重要な、現成公案の巻・弁道話の巻・仏性の巻のうち、 特に現成公案の巻を取り上げて、みつを作品と正法眼蔵の関わりを考察します。

第2回目:現成公案の巻を読み、道元の思想の根幹を探ります。

特別講座「相田みつをと正法眼蔵」(シリーズ全5回)+緊急特別対談

開催日 : 第1回  4月10日(木)
「癒し励ましの作品の根源」
第2回  5月9日(金)
「そのものがそのもの」
第3回  6月4日(水)
「放てば手にみてり」
第4回  6月25日(水)
「悉有(しつう)は仏性(ぶっしょう)なり」
第5回  7月17日(木)
「相田作品の根源 道元の思想」
緊急特別対談 7月30日(水)
   「西田正源老師 × 館長 相田一人」
    旧友としての相田みつをと
    父としての相田みつを・・・
    双方から見た
    “相田みつをの素顔”について
    熱く、熱く語り合います。
※悉有仏性(しつうぶっしょう):
この世のあらゆる生物は、すべて仏になる 本性をそなえている、ということ。
時 間 : 各回とも18:45〜約1時間
会 場 : 相田みつを美術館 第5展示室
講 師 : 西田正源老師(栃木県足利市・明林寺東堂)
参加料 : 1000円(ワンドリンク付)
友の会会員様は500円

申込方法:お申込みはコチラの応募フォームかお電話(03-6212-3200)にて承っております。

また、お申込の際は、必ずイベント名・日時をご記入ください。

応募締切:各開催日の一週間前

※定員制のため、応募者多数の場合は抽選の上、当落結果をハガキでご通知します。


※終了しました

 


新刊「いのち〜いちばん大切なもの」(文化出版局刊)好評発売中!



2006年10月に発刊された「本気」に続く第二弾です。
いちばん大切なもの、それは「いのち」。
そんなあたりまえのことがおろそかにされている今、いのちの尊さ、生きることのすばらしさを、わかりやすく語りかけます。優しい言葉、厳しい言葉、どれもが心に響く言葉の絵本です。
心あたたまるイラスト付きで、小・中学生から大人まで楽します。

※作品の英訳付き。

2008年3月13日発売
文化出版局刊  

定価1365円(税込)

ショッピング

ひな祭としてカフェに「吊るし雛」(伊豆稲取地区)の展示をしました。



昨年もご好評いただいた伊豆・稲取地区に伝わる雛節句のお祝いのお飾りです。

期間:2月1日〜3月2日


※終了しました。

第28回ミュージアムセミナー「私が子どもだった頃」を開催しました。

第28回企画展「みんなほんもの」の見どころについて講演いたします。

今まで語ることのなかった思い出をまじえながら、ひとりの父親としての相田みつをの姿を紹介します。

日 時: 2008年3月7(金)18:45〜19:45
会 場: 相田みつを美術館第5展示室
テーマ: 「私が子どもだった頃」
講 師: 相田みつを美術館館長 相田一人
参加料: 1000円(ワンドリンク付)
※友の会会員様無料

応募締切:2008年2月29日(金)
※定員制のため、応募者多数の場合は抽選の上、当落結果をハガキでご通知します。

お申込みはコチラの応募フォームかお電話(03-6212-3200)にて承っております。

※終了しました

桜祭りとして4/1〜4/6館内を桜で彩りました。


※2008年撮影

桜祭りとして4/1〜4/6館内を桜で彩りました。

※終了しました


岡山県笠岡市民会館において館長 相田一人の講演会が行われました。
また「相田みつを特別作品展」も同時開催されました。

日 時: 2月17日(日)13:30〜15:00(開場12:30)
会 場: 笠岡市民会館(大ホール)
講 師: 相田一人(相田みつを美術館 館長)
参加料: 無料(入場整理券を配布)

申込方法:笠岡市認知症介護研修センター指定管理者「きのこ老人保健施設」
     TEL0865-63-0700 担当:宮本・岡辺
(月〜金10:00〜18:00)

主催:笠岡市認知症介護研修センター

◇「相田みつを特別作品展」ミニギャラリー同時開催
※2/17(日)11:30より相田一人によるギャラリートークあり。

日時:2月15日(金)〜2月17日(日)
10:00〜20:00(17日のみ17:00まで)
会場:笠岡市民会館(市民ギャラリー)

入場料:小・中学生 無料、高校生以上500円

※終了しました。

東村山市立中央公民館ホールにおいて館長 相田一人の講演会が行われます。
また「相田みつを展」も同時開催されます。

東村山市「いのちの教育」推進プラン事業チャレンジ3 東村山市いのちとこころの教育週間
〜心豊かな子どもの成長を願う〜市民の集い

−「いのちの大切さ」や「人を思いやるこころ」を培うために−

日 時: 2月3日(日)13:30〜15:00 (開場12:30)
会 場: 東村山市立中央公民館ホール
内 容:

第一部 講演「いのちの詩・こころの詩」
講師 相田一人(相田みつを美術館 館長)
(中学生による詩の朗読あり)

第二部 東村山市小・中学校の教育実践に関する事例発表

第三部 東村山市立中学校生徒会による発表・全員合唱

参加料:無料(入場整理券を配布)
お問合せ先:東村山市教育委員会 TEL042-393-5111
主催:東村山市・東村山市教育委員会

◇「相田みつを展」ミニギャラリー同時開催
日時:1月29日(火)〜2月3日(日)10:00〜20:00(2/3のみ18:00まで)
会場:東村山市立中央公民館1階展示室

入場料:無料

箱根ホテル小涌園において宿泊プラン&日帰りプラン対象者向けに
館長 相田一人の講演会が行われました。

日 時: 1月27日(日)14:30〜(終了予定15:40)
会 場: 箱根ホテル小涌園 コンベンションパレス
講 師: 相田一人(相田みつを美術館 館長)
申込方法: 箱根ホテル小涌園・予約係 TEL0460-82-4111
(予約受付時間9:00〜20:00)
主 催:

箱根ホテル小涌園

《宿泊プラン》・・・1/26(土)限定特別宿泊プランとなります。

※一泊2食付のプランもございます。

※宿泊プラン共通特典:チェックアウト 通常11:00→12:00ゆったりとお過ごし下さい。

 お一人様料金(サービス料・消費税込み、入湯料別)
※一泊朝食付(朝食を昼食に変更可)
 大人  15,000円→13,000円(友の会会員様)
 こども  7,500円→ 6,500円(友の会会員様)
(3才〜小学生)

《日帰りプラン》・・・1/27(日)当日限定プランです。
 
※お一人様料金(サービス料・消費税込み)

※ランチバイキング付(ランチバイキング11:30〜14:30)

 大人  3,000円→2,500円(友の会会員様)
 こども 1,500円→1,200円(友の会会員様)
 (3才〜小学生)

詳しくは箱根ホテル小涌園HPのイベント情報をご覧下さい。
http://www.hakoneho-kowakien.com/

※終了しました


お正月イベントを開催しました。

☆新春館長作品ガイド 2008年1月1日(月) 
第1回11:00〜/第2回15:00〜(お申込みの必要はございません)

☆2008年1月1日〜1月3日
◇新春お年玉プレゼント(オリジナル非売品)ご入館者全員
◇新春書初め 各日先着100名様(申込不要)
◇ミュージアムショップにてお楽しみ・みつを福袋(各日限定50個)と恒例の古印最中、MEETサブレを販売いたします。
◇カフェにておしるこを販売いたします。(各日限定30食)

※終了しました


「星野富弘・相田みつを展」開催記念・岩渕まこと氏
コンサートを開催しました。
「花の詩画と書の世界〜星野富弘・相田みつを展」記念イベントとして、星野富弘さんの詩に作曲し歌っている岩渕まこと氏(シンガーソングライター)をお招きし、コンサートを開催します。


日 時 : 2008年1月12(土)18:45〜約1時間半
会 場 : 相田みつを美術館第5展示室
出 演 : 岩渕まこと 氏(シンガーソングライター)
テーマ : -星野富弘の詩画に囲まれてみんなで歌おう-
ぺんぺん草の歌コンサート
参加料 : 1000円(ワンドリンク付)
※友の会会員様 500円
応 募
締 切
: 2008年1月4日(金)

※定員制のため、応募者多数の場合は抽選の上、当落結果をハガキでご通知します。

お申込みはコチラの応募フォームかお電話(03-6212-3200)にて承っております。

※終了しました







「山の向こうの美術館」須藤氏(富弘美術館館長)の講演会を開催しました。
富弘美術館館長・須藤氏をお招きし、館長としての日常や、日頃接している富弘さんの素顔など貴重なお話を伺います。

日 時: 2008年1月25日(金) 18:45〜約1時間
講 師: 須藤氏 (富弘美術館館長)http://www.tomihiro.jp/
テーマ: 山の向こうの美術館−感動の16年−
場 所: 相田みつを美術館展示室内
参加料:

1000円(ワンドリンク付)※友の会会員様 500円

応募締切:2008年1月18日(金)
※定員制のため、応募者多数の場合は抽選の上、当落結果をハガキでご通知します。

お申込みはコチラの応募フォームか
お電話(03-6212-3200)にて承っております。
イベント名を必ず通信欄にご記入ください。


※終了しました



「言葉と音楽がおりなすハーモニー 星野富弘 詩の世界」
渡辺祥子さん(フリーアナウンサー)の朗読会を開催しました。
仙台を拠点に活躍中の渡辺祥子さん。ライフワークとして取り組んでいるのが、富弘作品の朗読です。美しい生演奏の調べにのせて、富弘さんの詩が浮かび上がってきます。

日 時 : 2008年2月1日(金) 18:45〜約1時間
会 場 : 相田みつを美術館展示室内
出 演 : 渡辺祥子さん(フリーアナウンサー)
テーマ : 言葉と音楽がおりなすハーモニー 
星野富弘 詩の世界
参加料 : 1000円(ワンドリンク付)
※友の会会員様 500円

応募締切:2008年1月25日(金)
※定員制のため、応募者多数の場合は抽選の上、当落結果をハガキでご通知します。

お申込みはコチラの応募フォームか
お電話(03-6212-3200)にて承っております。
イベント名を必ず通信欄にご記入ください。

※終了しました。



「愛、深き淵より」の編集者・山崎園子さん(元立風書房編集者)
講演会を開催しました。
山崎園子さんは、星野富弘さんの最初の本であり200万部を越えるベストセラー「愛、深き淵より」と「風の旅」の編集をされた方です。富弘さんとの出逢い、そして一冊の本が誕生するまでの交流を通して、富弘さんの原点が今初めて明かされます。

日 時: 2007年12月19日(水) 18:45〜約1時間
講 師: 山崎園子さん(元立風書房編集者)
テーマ: 「愛、深き淵より」と「風の旅」が生まれるまで
場 所: 相田みつを美術館展示室内
参加料:

1000円(ワンドリンク付)※友の会会員様 500円

応募締切:2007年12月12日(水)
※定員制のため、応募者多数の場合は抽選の上、当落結果をハガキでご通知します。

お申込みはコチラの応募フォームか
お電話(03-6212-3200)にて承っております。
イベント名を必ず通信欄にご記入ください。

※終了しました

「星野富弘・相田みつを展」開催記念・開会式ならびに
新井満氏講演会を行いました。
日 時 : 2007年11月27日(火)13:30〜15:30(開場12:30)
会 場 : よみうりホール(JR有楽町駅前・ビックカメラ上)
講 師 : 新井 満氏(作家)
テーマ : −いのちについて−「千の風になって」から「般若心経」まで
参加料 : 1500円
(美術館入館券付・会期中〈11/27〜‘08/3/2〉有効)
申 込
方 法
: 相田みつを美術館ミュージアムショップ、
または「チケットぴあ
※「チケットぴあ」をご利用の場合、
 Pコード「610-679」が必要となります。
お問合
せ 先
: 星野富弘・相田みつを展実行委員会 
TEL03-6212-3200

※定員となり次第、締め切らせていただきます。

※チケットの再発行、一度ご入金いただいた料金の
払い戻しは致しかねますのでご注意ください。

※同日10時より、本企画展のオープニングイベントとして、
聖路加国際病院名誉院長・日野原重明氏をお迎えして、
相田みつを美術館・第1ホール入り口でテープカットを行います。

※終了しました。






開会式・テープカット


開会式・
岩渕まことさんミニライブ



図録「ふたりの渡良瀬川 星野富弘・相田みつを展」好評発売中!

現在開催中の特別企画展「星野富弘・相田みつを展」の星野富弘さんの詩画と相田みつをの書を収録しています。

発売中 相田みつを美術館刊

定価1050円(税込)

ショッピング

文庫「育てたように 子は育つ」(小学館刊) 発売!

相田みつをの作品を通して、児童精神科医・佐々木正美氏が語る親と子のあり方、人間としての生き方を発見する子育ての本、待望の文庫化です。(収録作品20点)

2007年12月6日発売 小学館刊

定価590円(税込)


ショッピング

第27回ミュージアムセミナー 「一つの風土・二つの世界
〜星野富弘・相田みつを展の見どころ〜」を開催しました。
日 時: 2007年12月12日(水)18:45〜19:45
場 所: 相田みつを美術館第5展示室
講 師: 相田みつを美術館館長 相田一人
テーマ: 「一つの風土・二つの世界
〜星野富弘・相田みつを展の見どころ〜」
料 金:

1000円(ワンドリンク付)
※友の会会員様無料

応募締切:2007年12月4日(火)
※定員制のため、応募者多数の場合は抽選の上、当落結果をハガキでご通知します。

お申込みはコチラの応募フォームか
お電話(03-6212-3200)にて承っております。

※終了しました



岐阜市にて館長 相田一人の講演会が行われました。
(財)三甲美術館 第3回文化講演会
「相田みつを 書のひ・み・つ 詩のひ・み・つ、そして美術館のひ・み・つ」

一度見ると、目に焼きつく書体。口にすると不思議にこころに残る言葉。それは、誰もが感じている相田みつを作品の大きな特徴です。普段、無意識に触れている相田みつを作品の成り立ち=ひみつに、書と言葉という二つの視点から光を当ててみます。すると、そこには、人間 相田みつをの意外な姿が・・・。

日 時: 2007年10月28日(日) 14:00〜15:30
会 場:

三甲美術館 大広間(岐阜市長良福土山3535)

講 師: 相田一人(相田みつを美術館 館長)
参加料:

1200円※美術館入館料込み

申込方法:

事前に、電話、FAX又はE-mailにてお申し込み下さい。

主  催:

主催:財団法人三甲美術館 
TEL058-295-3535 FAX058-232-5130

e-mail sanko-museum@k4.dion.ne.jp


※終了しました

図録「相田みつを美術館開館10周年記念『相田みつをの全貌展』」
好評発売中!

開館10周年を記念して、記念図録ができました。若い頃の書から絶筆まで相田みつをの全てがわかる作品集です。 (掲載作品数93点)

2007年8月2日
相田みつを美術館刊
定価2100円(税込)


ショッピング





【夏休み情報】

(1)美術館のひ・み・つ」を解き明かすワークショップを開催しました。
期間:7月3日(火)〜9月2日(日)
子供たちにワークシートを配り、答えを探しながら館内を回ってもらいます。
シートはお持ち帰りできますので、夏休みの宿題としてもいかがでしょうか。

※終了しました。

 

(2)スタッフとともに「美術館のひ・み・つ」を探る探検ツアーを開催しました。
※小学4・5・6年生対象
日時:8月4日(土)・8日(水)・11日(土) 各回13:00〜約30分
※「探検ツアー」終了しました。











美濃和紙を紹介する-長良川的生活展-『美濃和紙と書の展』を
開催しました。
9月8日・9日の2日間、相田みつを美術館 第2ホール・セミナールームにて、岐阜県美濃市の伝統文化「美濃和紙」を紹介する「長良川的生活展〜美濃和紙と書の展〜」が開催されました。
美濃和紙工程のパネルや映像を使っての紹介、実際に和紙に触れられる体験ブース、また筝の演奏をバックに若手書道家姉妹による迫力あるアートパフォーマンスなど行われ、熱気あふれるイベントとなりました。

日 時: 2007年9月8日(土)・9日(日)
10:00〜17:30(入館は17:00まで)
※両日とも2回(11:00〜、15:00〜)
アートパフォーマンス(書制作&箏演奏)があります。
会 場: 相田みつを美術館・セミナールーム
入館料: 一般・大学生800円/中高校生500円/小学生200円
(相田みつを美術館の入館料です。
ご入館いただいた方のみご覧いただけます。)
   
参加者: 加納 武(美濃手漉き和紙職人)
田中葉奈(書家)
田中明奈(書家)
日原暢子(箏奏者)
内 容:

和紙ができるまでパネル展示
『美濃和紙ブランド』体験ブース
手漉き職人映像展示・美濃和紙製品展示
美濃和紙と書のコラボレーション作品展示
書のパフォーマンス

長良川的生活展サイトはコチラ
http://nagara-river.ayupro.com/



※終了しました。





画像をクリックすると、チラシの画像を見ることができます。



「親子ワークショップ〜表現力をみがいて、情報発信の達人になろう〜」に
参加しました。

小学3〜6年生とその保護者の方を対象に親子ワークショップが慶応義塾大学三田キャンパスで開催されました。

“情報発信の達人”を目指して、情報発信をするときの「ルールやマナー」、情報を発信するための「道具の使い方」、そして相手に思いを伝えるための「表現力」を身につけよう!という趣旨のもと、第1部インターネット安全教室、第2部相田みつを美術館ワークショップ、第3部ブログを作ってみよう!という3部構成で行われました。

第2部は、相田一人館長の講演、相田みつをの書き写しや自分の言葉を書にするといったワークショップが行われました。

【主催】特定非営利活動法人CANVAS特定非営利活動法人ブロードバンドスクール協会
【共催】慶應義塾大学デジタルメディア・コンテンツ統合研究機構
【協力】マイクロソフト株式会社、関西大学、相田みつを美術館
【後援】ネットの利用の安全と未来推進会議







企画展ブック「美術館のひ・み・つ」発売!
2007年7月3日発売

相田みつを美術館刊

定価840円(税込)

現在開催中の第36回企画展「美術館のひ・み・つ」の主な作品を収録した作品集です。

「ひ・み・つ」シリーズ3部作がこれで完結します。

ショッピング





第25回ミュージアムセミナー「走れ!走れ!美術館−相田みつを美術館の目指すところ−」を開催します。

「館長は見た!!」シリーズもいよいよ最終回となります。

館長・相田一人が、普段は見られない美術館の裏側や“秘密”をいろいろな視点から明かします!

テーマ : 「走れ!走れ!美術館−相田みつを美術館の目指すところ−」
開催日時: 2007年7月13(金)18:45〜19:45
場 所 : 相田みつを美術館第5展示室
講 師 : 相田みつを美術館館長 相田一人
参加料 : 1000円(ワンドリンク付)

※友の会会員様無料

応募締切:2007年7月6日(金)
※定員制のため、応募者多数の場合は抽選のうえ、当落結果をハガキでご通知します。
お申込みはコチラの応募フォームかお電話(03-6212-3200)にて承っております。

※終了しました。

ミュージアムショップにて恒例の古印最中・MEETサブレを
販売いたしました。
期間:8月11日(土)〜8月16日(木)

お盆期間に相田みつをがデザインを手掛けた香雲堂「古印最中」と虎谷「MEETサブレ」を限定販売いたします。


この機会にぜひお求め下さい。


※終了しました。






26回ミュージアムセミナー「いまからここから」を開催しました。
11年目に入った美術館の今後について館長・相田一人が語ります。

テーマ : 「いまからここから」
開催日時: 2007年9月7日(金)18:45〜19:45
場 所 : 相田みつを美術館第5展示室
講 師 : 相田みつを美術館館長 相田一人
参加料 : 1000円(ワンドリンク付)

※友の会会員様無料

応募締切:2007年8月31日(金)
※定員制のため、応募者多数の場合は抽選のうえ、当落結果をハガキでご通知します。
お申込みはコチラの応募フォームかお電話(03-6212-3200)にて承っております。

※終了しました。

企画展ブック「いまから ここから」発売!

現在開催中の第37回企画展「いまから ここから」の主な作品を収録した作品集です。
館長による特別解説「12の作品が語る相田みつをの素顔」も収録。

2007年9月4日発売 相田みつを美術館刊
定価840円(税込)







緊急!ミュージアムセミナー
「相田みつをとふるさと足利市・再考」(6/14(木))を開催しました。

去る4月28日(土)に、館長相田一人が出演したNHKラジオ深夜便・こころの時代「相田みつをとふるさと足利市」が放送されました。生涯を過ごした足利の風土が、作品にどのような影響を与えたのか。
初めて語られたエピソードの数々は大きな反響を呼びました。

今回の緊急セミナーでは、時間の関係でラジオでは話せなかったことを中心に、改めて相田みつをとふるさととの関係を語ります。

開催日時: 2007年6月14日(木)18:45〜19:45
テーマ :

「相田みつをとふるさと足利市・再考」

場 所 : 相田みつを美術館第5展示室
講 師 : 相田みつを美術館館長 相田一人
参加料 : 1000円(ワンドリンク付)
応募締切: 2007年6月8日(金)

※定員制のため、応募者多数の場合は抽選のうえ、当落結果をメールまたはお電話でご連絡いたします。

お申込みはコチラの応募フォームかお電話(03-6212-3200)にて承っております。

※終了しました





あじさいまつり(6/12(火)〜6/17(日)を開催しました。

あじさいの作品「はずかしい」(書)と「お先へどうぞ」(詩)を特別展示いたしました。

※終了しました。





七夕まつりを開催しました。

期間:7月3日(火)〜7月8日(日)

短冊は日枝神社にてお炊き上げをいたしました





※終了しました。





平成19年度家庭教育学級「子どもと育つ」のコースの一つとして
館長の講座が開かれました。
テーマ : 「子どもの心に届く“ことば”を」
開 催
日 時
: 2007年5月26日(土) 13:30〜15:00
会 場 : 九段生涯学習館 3階第1学習室 (東京都千代田区九段南1-5-10)
地下鉄「九段下駅」6番出口
対 象 : 区内在住・在学の児童生徒の保護者及び子育てに関心のある方(原則的には)
受講料 : 400円
申込み : 千代田区区民生活部文化スポーツ課
TEL:03-5211-3629


※終了しました。

第18回「友の会の集い」を開催いたしました。
日時: 5月19日(土)18:00〜20:30
場所:

相田みつを美術館

ゲスト: 西田正源老師(栃木県足利市・曹洞宗明林寺東堂)

第18回「友の会の集い」は、ゲストに相田みつをの40年来の心の友(親友)である西田正源老師をお招きし開催いたしました。
相田みつをとの親交を通して、作品の根底を流れる禅の世界についてご講演いただきました。

その後の懇親会では、会員の皆様とスタッフ、さらに西田老師にもご参加いただき賑やかな会となりました。







読売・日本テレビ文化センター八王子の「特別講座」が開かれました。
テーマ :

特別講座−独自の作品はどのようにして生まれたか
相田みつを「書のひみつ・言葉のひみつ」

開催日時:

2007年6月23日(土)13:30〜15:00

会 場 : 読売新聞立川支局7階会議室
受講料 : 2500円(入会金無料)
お問合せ
お申込:
読売・日本テレビ文化センター八王子
TEL:042-622-6211 FAX:042-622-6214
Email: hachioji@ync.ne.jp


※終了しました。

第35回企画展「相田みつを 書のひ・み・つ」〜7/1(日)の見どころです。

1.相田みつを作品 書き写しコーナーを開設 (※終了しました)

日程:2007年5月5日(土・祝) こどもの日
時間:(1)午前11時〜 (2)午後2時〜(先着20名予定)

場所:相田みつを美術館 第2ホール 和室(アトリエ再現の隣室)


2. ホール2にて相田みつをのアトリエを再現

 
相田みつをのアトリエ再現


3. 第1ホール第4展示室に映像コーナーができました。


書き写しコーナー


第24回ミュージアムセミナー「父の3つのアトリエ
−書家 相田みつをが生きたところ−」(4/11(水))が開催されました。

「館長は見た!!」シリーズ第2弾として「父の3つのアトリエ−書家 相田みつをが生きたところ−」を開催します。 館長 相田一人が、相田みつをを身近に見ていた息子の視点からいろいろな「ひ・み・つ」を解明いたします。 皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。

日 時 : 2007年4月11日(水)18:45〜19:45
会 場 : 相田みつを美術館第5展示室
講 師 : 新井 満氏(作家)
テーマ : 「父の3つのアトリエ−書家 相田みつをが生きたところ−」
参加料 : 1000円(ワンドリンク付)
応 募
〆 切
: 2007年4月6日(金)

※友の会会員様無料
※定員制のため、応募者多数の場合は抽選のうえ、当落結果をメールまたはお電話でご連絡いたします。お申込はコチラの応募フォームかお電話(03-6212-3200)にて承っております。

※終了しました。



企画展ブック「書ひ・み・つ」発売!
2007年4月3日発売
相田みつを美術館刊
定価840円(税込)

現在開催中の第35回企画展「書のひ・み・つ」の主な作品を収録した作品集です。

「ひみつ」シリーズ全3冊のうちの第2弾となります。

ショッピングへ





さくら祭りを開催しました。

期間:3月27日(火)〜4月1日(日)

館内を季節の草花・デコレーションで彩ります。
カフェにて「桜tea」と相田みつをゆかりのお菓子「チャット」を販売いたします。

またショップにて「桜tea」(8P入り 630円)を限定販売いたします。

 

※終了しました。


2007年撮影


ひな祭りとしてカフェに「つるし雛」を展示しました。

ひな祭りとしてカフェに「つるし雛」を展示しました。
伊豆・稲取地区に伝わる雛節句のお祝いのお飾りです。

期間:2月下旬〜3月3日(土)



企画展ブック「詩のひ・み・つ」好評発売中!
  2007年1月16日発売
  相田みつを美術館刊
  定価840円(税込)

現在開催中の第34回企画展「詩のひ・み・つ」の主な作品を収録した作品集です。 「ひ・み・つシリーズ」全3回に伴い、「書のひ・み・つ」「美術館のひ・み・つ」も発売されます。 3冊そろえると相田みつをと相田みつを美術館がよくわかる優れものです。

ショッピングへ


月刊「丸の内」3月号「江守徹の拝啓 丸の内殿!」に
館長 相田一人との対談が掲載されます。

月刊「丸の内」(丸の内のタウン情報誌)3月号(3/1発行)
「江守徹の拝啓 丸の内殿!6」〜丸の内の浄化空間、「相田みつを」の世界へ〜
江守徹氏が丸の内の魅力を紹介するコーナーにて相田みつを美術館が紹介されます。
美術館の魅力について語り合う館長 相田一人との興味深い対談が掲載されます。

※書店では販売されておりません。丸の内界隈のビルやレストラン等に置いてあります。


お正月イベントを開催しました。

☆新春館長作品ガイド 
2007年1月1日(月) 第1回11:00〜/第2回14:00〜
(お申込みの必要はございません)

☆2007年1月1日〜1月3日
◇新春お年玉プレゼント(オリジナル非売品)御入館者全員

◇新春書初め 各日先着100名様(申込不要)

◇ミュージアムショップにて
お楽しみ みつを福袋(各日限定50個)と恒例の古印最中・MEETサブレを販売いたします。    

◇ カフェにておしるこを販売いたします。(各日限定30食)

※終了しました。



第23回ミュージアムセミナー「いのちのリズム・ことばの余白
−相田みつを 詩のひ・み・つ−」 (1/25)を開催しました。

今回は「館長は見た!!」シリーズ第1回として「いのちのリズム・ことばの余白−相田みつを 詩のひ・み・つ−」を開催します。
館長 相田一人が、相田みつをを身近に見ていた息子の視点から「詩のひ・み・つ」を解明いたします。
皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。

開催日時 2007年1月25日(木)18:45〜19:45
テーマ

「いのちのリズム・ことばの余白−相田みつを
詩のひ・み・つ−」

場 所 相田みつを美術館第5展示室
講 師 相田みつを美術館館長 相田一人

参加料 :1000円(ワンドリンク付)

※友の会会員様無料
応募締切:2007年1月21日(日)
※定員制のため、応募者多数の場合は抽選のうえ、当落結果をメールまたはお電話でご連絡いたします。お申込はコチラの応募フォームかお電話(03-6212-3200)にて承っております。

※終了しました。



新刊本「相田みつをの『本気』で書き写し」文化出版局より好評発売中!
  2006年12月16日発売
  文化出版局刊
  定価1,575円(本体価格1,500円)

待望の相田みつを初の書き写し本です。作品20点収録。 毛筆・鉛筆など楽しみ方はいろいろです。 それぞれの作品について館長の解説と書家 山崎玄剛氏によるワンポイント・アドバイス付きです。

ショッピングへ


第22回ミュージアムセミナー「人間思慕 後期展の見どころ」(11/29)が
開催されました。

おかげさまで開館10周年記念特別企画展前期は好評のうちに終えることができました。 今回のミュージアムセミナーでも、後期展の見どころを相田一人館長が熱く語りました。 館長の燃えるトークをお楽しみいただけた様子でした。

開催日時 11月29日(水) 18:45〜19:45
テーマ

「人間思慕 後期展の見どころ」

場 所 相田みつを美術館
講 師 相田みつを美術館館長 相田一人
参加料

1000円(ワンドリンク付)

※友の会会員様無料

※終了しました。



「こころに染みる 毛筆で書く 相田みつをDS」の
プレスカンファレンスがありました。

11月30日発売を前に当美術館でプレスカンファレンスが行われました。   

(株)アーテイン代表取締役社長 成島康之氏、相田一人館長のご挨拶に続き、特別ゲストに奥菜 恵さんが 登場しました。奥菜 恵さんにはDSも体験していただきました。



「こころに染みる 毛筆で書く 相田みつをDS」ニンテンドーより
好評発売中!

相田みつをの書を書き写しできる新感覚ゲームがニンテンドーDSに登場しました。 公式サイト http://kokoromitsuo.ertain.com/

 

ショッピングへ

価格:3,990円(税込)


新刊「本気」たちまち重版!好評発売中!
  2006年10月8日発売
  文化出版局 80ページ A5変型
  定価1365円(本体価格 1300円)

美術館10年の成果が詰め込まれた本書は、相田みつをの入門書であり、ベスト作品集です。 いのちの大切さ、人との出逢い、耐えること、生きていくことのすばらしさをわかりやすい書と詩で伝えます。 若い読者や子どもたちにも親しみやすいビジュアルで展開。英訳つき。

ショッピングへ


ミュージアムセミナー「『本気』を本気で語る」が開催されました。

急なご案内にも関わらず、大勢の方にお越しいただきありがとうございまし た。
相田一人館長の語る新刊「本気」の編集秘話や読みどころ、作品の書かれた背景など、お楽しみいただけた様子でした。
館長によるサイン会も好評でした。

  開催日時 11月3日(金) 18:30〜19:30
  テーマ 「『本気』を本気で語る」
  場 所 相田みつを美術館第5展示室
  講 師 相田みつを美術館館長 相田一人
  参加料 1000円(ワンドリンク付)
※友の会会員様無料     

※終了しました


リガーレセミナー 「出逢いの美術館」
〜相田みつを美術館・開館10周年を迎えて〜が開催されました。

第35回 NPO大丸有エリアマネジメント協会主催のセミナーで相田みつを美術館館長の講演が開催されました。
http://www.o-cafe.com/event/2006/11/112_10.html

  日時 2006年11月2日(木)
19:00〜2時間程度
  会場 大手町カフェ
(千代田区大手町1-6-1大手町ビル1階)
  講師 相田 一人 先生(相田みつを美術館館長)
  参加費 1,000円
(フリードリンク、みつをフォーチュン
クッキー付き♪)
  定員 70名(申込先着順)   

※終了しました。


10月22日(日)19:00〜MXテレビ「どうする?東京」で
相田みつを美術館が紹介されました。

10月のテーマ「文化・芸術の町・東京」 「ぐるっとパス2006」紹介の中で相田みつを美術館が紹介されました。


丸の内ドットコムでミュージアムグッズが紹介されました。(11/2〜)

インターネットサイト「丸の内ドットコム」の特集「ミュージアムショップで お買い物」で相田みつを美術館が紹介されました。 トップーページの「Marunouchi Select」の中の「丸の内で買う」に掲載されています。


月刊誌「Nile's NILE」11月号に相田みつを美術館および
館長インタビュー が掲載されました。

月刊「「Nile’s NILE」2006年11月号 発行(株)ナイルスコミュニケーションズ スペシャルリポート「Window on the Mind」と題し掲載されています。
「Nile’s NILE」のインターネットサイトで記事がご覧いただけます。 http://www.nileport.com/products/details/485/1.asp?id=485


第21回ミュージアムセミナーが開催されました。
  開催日時 :2006年9月19日(火) 18:45〜19:45
  テーマ :「開館10周年の見どころ 〜原点から見た相田みつを〜」
  場 所 :相田みつを美術館 第5展示室内
  参加料 :1000円(ワンドリンク付)※友の会会員様無料

毎回好評のミュージアムセミナー。今回は、開館10周年を記念する特別な催しになります。ついに発見された!20代の重要作品を中心に、初公開の絶筆まで、館長相田一人が熱く語ります。十年に一度の"館長の燃えるセミナー"です。
※定員制ですので応募者多数の場合は抽選とさせて頂きます。
お申込は、お電話(03-6212-3200)または館内のお申込用紙をご利用下さい。


第17回友の会の集いが開催されました。

第17回「友の会の集い」を開催いたしました。相田みつを美術館開館10周年を記念して、9月12日(火)に友の会の集いを開催いたしました。イエローハット創業者(現相談役)の鍵山秀三郎さんをお招きしての講演会の後、国際フォーラム内にあるロイヤルカフェテリアで懇親会を行いました。

 


夏休みイベント情報
夏のワークショップ 「相田みつをってどんな人?」

企画展「初めて出逢う相田みつを」の期間中、子供たちにワークシートを配ります。
シートを見ながら館内を回ると、相田みつをがどんな人か分かる内容になっています。
最後にシートはお持ち帰りできますので、夏休みの宿題としてもいかがでしょうか。
館内では、どなたでもご参加いただけるQ Aコーナーを設けますので、日ごろ感じていることを、ぜひお寄せください。

  開催日時 7月11日(火)〜9月10日(日)

※終了しました。


スタッフと回る館内ガイドツアー 「相田みつをってどんな人?」

スタッフと一緒にワークシートを持ちながら館内を回るガイドツアーです。これに参 加すると、あなたも“みつを通”になれます!普段思っている疑問などがあれば、こ の機会にスタッフに質問してみませんか?

  開催日時 8月8日(火)・10日(木)
各日13:00〜 約45分
  対 象 小学4・5・6年生 (保護者同伴可)
  定 員 なし
  ※お申込は、メールまたは電話・FAX・館内で承ります。お申込後は、当日直接美術館受付までお越しください。

※終了しました。


館内では納涼気分を味わえる空間を演出しています。涼しさを満喫して下さい。

※終了しました。


企画展期間中、入場者割引券をご持参された方に相田みつをの詩の入ったオリジナルうちわをプレゼント!

※終了しました。


「記念撮影コーナー」で夏休みの思い出の写真が撮れます。

※終了しました。


8月5日(土)21:00〜テレビ東京系列「出没!アド街ック天国」

丸の内特集で相田みつを美術館が紹介されます。

テレビ北海道/テレビ愛知/テレビ大阪/テレビ瀬戸内/
岐阜放送/びわ湖放送/テレビ和歌山/TVQ九州放送


第20回ミュージアムセミナーが開催されました

7月19日(水)。雨の日にもかかわらず、110名の参加者が熱心に館長のトークに聞き入り、最後の質問コーナーでは、相田みつをについての活発な質問が寄せられました。


台湾美術 現代の旗手5人展のご案内

台湾美術 現代の旗手5人展(張義雄・江明賢・鄭善禧・黄光男・廖修平)が開催されます。
文化交流賛助出品としてジュディ・オング倩玉作 木版画「華樓初宵」を含む計36点を展示いたします。

  会 期: 6月10日(土)〜6月25日(日)
午前10:00〜17:30
(最終入館17:00まで/月曜休館)
  会 場: 相田みつを美術館第2ホール 入場無料
  主 催: 「台湾美術ー現代の旗手5人展」実行委員会
  共 催: 相田みつを美術館
  後 援: 財団法人交流協会・台北駐日経済文化代表処・自由時報・産経新聞社・台湾観光協会・大成建設株式会社・エバーエアー・中華航空

※終了しました。


『館長の燃えるギャラリートーク100連発!』終了しました。

当美術館は、今年の9月に開館10周年を迎えます。10周年プレ企画として、9月までに合計100回の作品解説をめざす「館長の燃えるギャラリートーク100連発!」を開催致しました。

館長相田一人が皆さまと一緒に館内をまわりながら、作品解説をいたしました。

  期 間:  2006年4月〜9月上旬
  日 時: 第48回 6/28(水)15:00
第49回 7/1 (土)10:30
第50回 7/1 (土)15:00
第51回 7/8 (土)10:30
第52回 7/8 (土)15:00
第53回 7/9 (日)10:30
第54回 7/9 (日)15:00
第55回 7/11(火)15:00
第56回 7/16(日)10:30
第57回 7/16(日)15:00
第58回 7/17(月)10:30
第59回 7/17(月)15:00
第60回 7/22(土)10:30
第61回 7/22(土)15:00
第62回 7/23(日)10:30
第63回 7/23(日)15:00
第64回 7/25(火)10:30
第65回 7/25(火)15:00
第66回 7/29(土)10:30
第67回 7/29(土)15:00
第68回 7/30(日)10:30
第69回 7/30(日)15:00
第70回 8/1 (火)10:30
第71回 8/1 (火)15:00
第72回 8/5 (土)10:30
第73回 8/5 (土)15:00
第74回 8/6 (日)10:30
第75回 8/6 (日)15:00
第76回 8/12(土)10:30
第77回 8/12(土)15:00
第78回 8/13(日)10:30
第79回 8/13(日)15:00
第80回 8/15(火)10:30
第81回 8/15(火)15:00
第82回 8/16(水)10:30
第83回 8/16(水)15:00
第84回 8/19(土)10:30
第85回 8/19(土)15:00
第86回 8/20(日)10:30
第87回 8/20(日)15:00
第88回 8/23(水)15:00
第89回 8/26(土)10:30
第90回 8/26(土)15:00
第91回 8/27(日)10:30
第92回 8/27(日)15:00
第93回 8/29(火)15:00
第94回 8/30(水)15:00
第95回 9/3 (日)10:30
第96回 9/3 (日)15:00
第97回 9/9 (土)10:30
第98回 9/9 (土)15:00
第99回 9/10(日)10:30
第100回 9/10(日)15:00

七夕祭り お焚き上げ

7月1日(土)〜7月7日(金)の期間、美術館内で皆様に“願い”を込めてお書きいただいた約1,000枚の短冊を、7月13日(木)〔大安〕に赤坂日枝神社にてお焚き上げいたしました。


友の会の集いが開催されました

相田みつをの誕生日にあたる5月20日(土)に、春の友の会の集いを開催いたしました。北は岩手県、西は広島県から大勢の友の会の皆さまにご参加いただきました。
ゲストにビデオ「おかげさん」にも出演されている作家の立松和平さんをお招きして、講演会を行いました。
立松さんが『思想の語り部』と評しているように、相田みつをの根底に流れる道元禅師の思想についてお話をされました。
講演会が終わると、会場を国際フォーラム内のロイヤルキャフェテリアに移し、懇親会を行いました。懇親会では立松さんも参加され、会員の方同士、半年振りの再会に尽きない話で盛り上がりました。最後は恒例の「ふるさと」を参加者全員で歌い、名残を惜しみながら散会いたしました。

 


第1回『ウラ・ラ・フォ』を開催いたしました

第1回 『ウラ・ラ・フォ』

ゴールデンウィークに東京国際フォーラムで行われる 〜ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2006〜の賛助企画として、『第1回ウラ・ラ・フォ』(裏?ラ・フォル・ジュルネ・・・)を開催いたしました。

片山杜秀氏
山崎浩太郎氏
さかいれいしう氏・中ザワヒデキ氏・ヴァリンダ氏
許光俊氏・鈴木淳史氏

3月28日〜4月9日の期間中、館内を桜で彩りました


第19回ミュージアムセミナーのご案内

「道 誕生秘話」

企画展ごとに、その見どころや作品の背景を紹介して好評のミュージアムセミナー。
今回は「道 誕生秘話」をテーマに講演いたします。最初の本である「にんげんだもの」(文化出版局)の刊行に先立つこと10年。まさにその時「道」が書かれるのです。
代表作「道」はいかにして誕生したのか。
「道」へ至る道程を様々な視点から検証します。
皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。

  開催日時 :4月12日(水) 18:45〜
  テーマ :「道 誕生秘話」
  場 所 :相田みつを美術館第5展示室
  講 師 :相田みつを美術館館長 相田一人
  参加料 :1000円(ワンドリンク付)※友の会会員様無料

応募締切:4月5日(水)
※定員制のため、応募者多数の場合は抽選のうえ、当落結果のはがきをお送りいたします。

※終了しました。


年末年始イベントが開催されました

1/1 新春館長作品ガイド

1/1・1/2 新春書初め

1/3 南京玉すだれ

100万人のキャンドルナイト開催されました

“電気を消してスローな夜を過ごしましょう“という「100万人のキャンドルナイト」 のコンセプトに賛同し、12月22日(木)にイベントを開催いたしました。
館内のメイン照明を一斉に消し、落ち着いた雰囲気の中で作品を鑑賞していただきました。


特別展「アインシュタイン日本見聞録」のご案内

20世紀を代表する理論物理学者、アルベルト・アインシュタイン。世紀の大天才であるとともに平和主義者として、また洒悦な言動と型にはまらない独特の風貌などから、世界中の人々から愛され、尊敬されています。
 1905年にアインシュタインが発表した特殊相対性理論は、時間と空間に関する当時の人々の理解に革命をもたらし、世界は「アインシュタイン奇跡の年 1905年」と呼んで、彼の功績を讃えました。
それから100年後、ユネスコでは物理学の重要性と理解促進を図るために、今年2005年を「世界物理年」とし、世界的な活動を展開中です。
また今年は「日本におけるドイツ年」でもあり、様々なドイツ文化が紹介されています。
 本展は両キャンペーンの一環として開催するもので、アインシュタインが日本を旅した1922年(大正11年)11月〜12月に焦点を当て、来日の途中の船内でノーベル賞受賞の知らせを受ける瞬間から、大学での講義、記者会見、旅行中の車窓など、象徴的な場面を貴重な記録写真を交えて再現し、当時の日本人や日本文化との交わりを通して、彼の人間性や学術的足跡、さらには政治的姿勢を紹介するとともに、アインシュタインが見た当時の日本を追体験して頂こうとするものです。


 日本に向かう日本郵船「北野丸」船上の
 アインシュタイン夫妻。
 提供:杉元賢治(近畿大学教授)
  開催日時 :2005年12月20日(火)〜2006年2月26日(日)
 10:00〜17:30(入館は17:00まで) 
  お問合せ :03-5468-0770
  ホームページ http://www.ein1922.com/
※ 終了しました。

友の会の集いが開催されました

2005年11月23日にジャーナリストの下村満子さんをお迎えし、相田みつを美術館第5展示室にて開催されました。
ゲストの下村満子さんの医療や健康に関するお話の後、美術館の隣のレストラン「ロイヤルカフェテリア」で懇親会を行いました。
下村さんや館長、スタッフも参加し、和やかな会となりました。

 

相田みつをの書と言葉の芸術の作品集刊行のご案内

相田みつをの書と言葉の芸術の作品集が、初の豪華装丁本として刊行されました。
専用ケース付きの豪華本です。
発行記念として「相田みつを詩歌集」と鑑賞ガイド「相田みつをの世界」の2冊がついています。
購入特典として、相田みつをの代表的な作品4点をF4サイズの複製色紙にして、特製の飾り額とともにプレゼントいたします。
なお、購入特典は初回刊行分のみとさせていただきます。

ショッピングへ


夏休みイベントが開催されました
相田みつを美術館ワークショップ2005 「夏のことば巡り」が開催されました

8月31日まで、小・中・高校生を対象に、9月4日まで開催された企画展「一生勉強一生青春」に因み、「夏のことば巡り」のしおりを配布いたしました。
このしおりをもとにご家族で展示室をまわりながら感想をご記入いただきました。
回収した感想は館内に掲示いたしました。

 

『夏のことば巡りツアー』が開催されました

7月27日・7月29日の2日間、「夏のことば巡り」のしおりをもとに、小・中学生の親子を対象にスタッフと展示作品をまわる『夏のことば巡りツアー』を開催いたしました。
スタッフの説明後、親子で作品について話をしながらご覧いただきました。


相田みつを美術館ワークショップ2005 詩の読みっこ大会
 〜自分の中のキラキラを発見しよう!〜 が開催されました

8月22日(月)に「のはらうた」の作者である工藤直子さんによるワークショップ「詩の読みっこ大会〜自分の中のキラキラを発見しよう!〜」が開催されました。
参加した子供たちが、展示されている相田みつを作品の中からお気に入りの作品を選び、参加者のみなさんの前で朗読しました。

 

8月12日(金)〜8月16日(火)

美術館第2ホールにて、くじ引きゲームや縁日気分が味わえるコーナーを設けました。
ご来館のお客様にお楽しみいただきました。

 

相田みつを朗読劇「いのちいっぱい」が開催されました

7月23日、新宿シアターサンモールにて、文化放送アナウンサーによる相田みつを朗読劇「いのちいっぱい」が開催されました。

  公演日 :2005年7月23日(土)
 ※ 終了しました。
  会 場 :シアターサンモール
  朗 読 :文化放送アナウンサー
   藤木千穂、水谷加奈、斉藤一美、
   菅野詩朗、野中直子、竹内靖夫
  音 楽 :吉田直矢(ヴァイオリン)
  時 間 :開場-16:30 開演-17:00
  料 金 :全席指定¥2500

8月27日にはダイヤモンド社からCDも発売されます。


大野靖之コンサートが開催されました

ワークショップ2005夏 大野靖之コンサート

7月15日(金)から17日(日)までの3日間、小・中・高校生限定無料コンサート「ワークショップ2005夏 大野靖之コンサート」を開催いたしました。
デビューシングル「心のノート」、カップリング曲「あいしてる」を熱唱しました。
多くの親子が参加しコンサート終了後にはサイン会が行われました。


友の会の集いが開催されました

5月21日、相田みつを美術館友の会の集いが開催されました。

エッセイスト・産業カウンセラーとしてご活躍中の絵門ゆう子さんによる『うさぎのユック』の朗読コンサートのあと懇親会を行いました。


「チベット砂曼荼羅の世界」が開催されました

7月2日から7月10日まで「チベット砂曼荼羅の世界」が開催されました。
9日間にわたってギュト寺院の僧侶により観音菩薩砂曼荼羅が制作され、完成後は元の砂に戻され、砂曼荼羅の砂を隅田川に流す儀式が行われました。
3日から9日まではミニトークセッションが開催されました。


制作風景

完成

元の砂に戻す

隅田川での儀式

ミニトークセッション 榎木孝明さん

ミニトークセッション 下村満子さん

 PEANUTS FOUND IN TRANSLATIONが開催されました

全国から多くのお客様がご来館され、好評のうちに終了いたしました。

詳細はコチラをご覧ください。


 PEANUTS FOUND IN TRANSLATION

4月29日、フィギュアスケート選手の安藤美姫さんが
『PEANUTS FOUND IN TRANSLATION』会場と相田みつを美術館に来館されました。


河合隼雄文化庁長官のブックサロンが開催されました

4月20日、相田みつを美術館第5展示室にて文化庁長官「河合隼雄のブックサロン」が開催されました。
子どもと一緒に本を読むことの楽しさや大切さなどについてお話していただきました。

主催:文化庁・相田みつを美術館 


 PEANUTS FOUND IN TRANSLATION

チャールズM.シュルツミュージアムと相田みつを美術館初のコラボレーション
『PEANUTS FOUND IN TRANSLATION』のプレス発表会が3月16日(水)に相田みつを美術館第2ホールでおこなわれました。
 この度、アメリカ・カリフォルニア州サンタローザにありますスヌーピーの原作者チャールズM.シュルツの美術館シュルツミュージアムと相田みつを美術館が主催をし、大谷芳照のアートを日本の皆様に初公開できる運びとなりました。そのプレス発表会が当美術館第2ホールで開催されました。

>> 大谷芳照氏ヒストリー
場 所 :相田みつを美術館第2ホール
開催日 :2005年4月29日(金)〜5月29日(日)
開館時間 :4月29日(金)〜5月8日(日)  AM10:00〜PM7:00
 5月8日(日)〜 AM10:00〜PM5:30
 休館日-5月9日、16日、23日
主 催 :チャールズM.シュルツミュージアム
 相田みつを美術館

 新潟県中越地震復興支援展が開催されました

「−心の書・心のことば−相田みつを展」

2004年12月7日〜15日まで、新潟県長岡市中央図書館美術センターにて「−心の書・心のことば−相田みつを展」が開催されました。


商品の売上金の一部は長岡市教育委員会に寄付し、教育関係の復興支援に役立たせていただきました。

新潟県中越地震で被災した山古志村の仮設住宅全世帯(約570世帯)に、こころの支えになればと相田みつをカレンダーを贈呈いたしました。
また、山古志村の集会所には額入り色紙を贈呈しました。

ご来場された方々の感想文を館内に掲示いたしました。(1/20〜2/13)

 テレビ朝日開局45周年記念ドラマスペシャル

「にんげんだもの 相田みつを物語」

自分の書、自分の言葉を探求しつづけた孤高の書家
相田みつをの知られざる生涯をドラマ化!

2004年12月11日(土)21:00〜


 テレビ放送のご案内

「テレビ寺子屋」

子育てや家庭のあり方などについてのさまざまな内容をテーマに放送されているテレビ寺子屋(フジテレビ系)に相田みつを美術館館長相田一人館長が出演いたします。
なお番組は2回にわたって放送されました。


 テレビ放送のご案内

「3年B組金八先生」

TBSの人気ドラマ「3年B組金八先生」の番組にて相田みつを作品が番組内で教材としてとりあげられました。

2004年10月15日(金) 22:00〜


 丸の内読書会が開催されました

文化庁主催の丸の内元気プロジェクトの一環として、相田みつを美術館館内にて丸の内読書会が開催されました。

2004年11月4日
河合隼雄文化庁長官
2004年11月8日
増田喜昭さん
2004年11月9日
河合隼雄文化庁長官
と川上弘美さんの対談
2004年11月10日
工藤直子さん
 
主催:文化庁/相田みつを美術館
後援:朝日新聞社

 美しい話し方マナー講座が開催されました

フリーアナウンサーの有賀さつきさんをお迎えし、『美しい話し方マナー講座』が開催されました。

さまざまな場面でのコミュニケーション方法についてのお話の後、有賀さんを囲んでのケーキパーティーを行いました。


 相田みつを美術館フォーチュンクッキーができました。

小さなクッキーを割ると中から小さな紙に書かれたメッセージ(相田みつをの言葉)が現れます。
一日がちょっぴり幸せになる“幸せを運ぶお菓子”です。 バニラ・抹茶・チョコレートの3つの味が楽しめます。

化粧箱入り(12個入り)   1,260円
筒ケース入り(6個入り) 630円

※ 美術館内のショップ・カフェでは1個からお求めいただけます。各100円


 テレビ放送のご案内

「にんげんだもの−あなたは相田みつをを知っていますか−」

2004年3月27日テレビ朝日にて、岡田准一さんがナビゲーターをつとめる「にんげんだもの−あなたは相田みつをを知っていますか−」が好評のうちに放映されました。


ページトップへ

作品の無断掲載は禁じられています。(相田みつを作品の一部あるいは全部を無断で複写複製(コピー)することは、法律でみとめられた場合を除き、著作者及び
出版社の権利の侵害となりますので、その場合には予め相田みつを美術館 まで承諾を求めてください)  Copyright © MITSUO AIDA MUSEUM
み