Mitsuo Aida Museum

MITSUO AIDA
展覧会
企画展
地方展

みつを−TV
テレビ/ラジオ番組情報
携帯コンテンツ情報
リンク
私のみつを
みなさまの声
夏のワークショップ

 撮影/入江泰吉 弥勒菩薩半跏像(中宮寺) 協力/奈良市写真美術館

相田みつをは、生前そう語りアトリエには常に月光菩薩像(東大寺)や如意輪観音という名で親しまれている弥勒菩薩半跏像(中宮寺)などの写真を飾っておりました。
そして、仏像との静かで深い対話から幾多の作品が生まれたのです。
また「かんのん讃歌」と題した重要なエッセイも書いています。(「禅の友」1986年1月号〜12月号に連載。曹洞宗宗務庁発行)それは、相田みつをを知る上で欠かせないものですが、書籍に収録されておらず、今回初めて全12回分が公開されます。相田みつをが愛した仏像の写真と、インスピレーションを得て書かれた作品を通して「かんのん讃歌」の世界を散策します。
※入江泰吉氏撮影の仏像写真を同時展示致します。
 

 

ページトップへ

作品の無断掲載は禁じられています。(相田みつを作品の一部あるいは全部を無断で複写複製(コピー)することは、法律でみとめられた場合を除き、著作者及び
出版社の権利の侵害となりますので、その場合には予め相田みつを美術館 まで承諾を求めてください) Copyright © MITSUO AIDA MUSEUM
み