Mitsuo Aida Museum

MITSUO AIDA
展覧会
企画展
地方展

みつを−TV
テレビ/ラジオ番組情報
携帯コンテンツ情報
リンク
私のみつを
みなさまの声
夏のワークショップ

2005年3月29日(火)〜7月3日(日)

 相田みつをには、書家、詩人だけでなく、もう一つデザイナーという顔があります。
 三十代から四十代にかけての壮年期、書作品の制作と並行して、たくさんのデザインを手がけているのです。
地元足利市にあるめん割烹「なか川」、お菓子の老舗「香雲堂」や「虎谷」の包装紙や栞など、そのほとんどが現在でも使用されています。
相田みつをのデザインには大きな特徴があります。
それは‥造形的な面よりも、ことばをいかに伝えるかという視点から発想されていることです。
まさに言葉をデザインするともいえるユニークな仕事です。


ページトップへ

作品の無断掲載は禁じられています。(相田みつを作品の一部あるいは全部を無断で複写複製(コピー)することは、法律でみとめられた場合を除き、著作者及び
出版社の権利の侵害となりますので、その場合には予め相田みつを美術館 まで承諾を求めてください) Copyright © MITSUO AIDA MUSEUM
み