Mitsuo Aida Museum

MITSUO AIDA
みつを-TV
テレビ/ラジオ番組情報
携帯コンテンツ情報
リンク
私のみつを
みなさまの声
夏のワークショップ
 

ご来館された感想をお送りください。
みなさまの感想はこちらのコーナーに掲載される場合がございますのでご了承ください。
尚、ご質問等については、左下の「お問い合わせ」よりお願いいたします。
感想はこちらから>> 感想


2017年9月の感想文です。

いままで、相田みつを美術館に来たことがなかったのですが、どの作品も自分にあてはめると、将来役に立ちそうなものばかりだったので、とても楽しかったです。機会があれば、またたびたび来たいです。
特に「ぐちをこぼしたっていいがな 弱音を吐いたっていいがな 人間だもの たまには涙をみせたっていいがな 生きているんだもの」というのが心に残りました。

平成29年9月6日 12歳(女性) 学生 東京都

人生をかけて紙に気持ちを吐き出し続けたみつをさんのかっとうが伝わってきました。文体が変わったり、紙の材質が変わったり、語尾が変わっていく様を見ていると、日々色んな事を考えていたんだなと思わされました。恐らくですが、感受性の豊かな純粋な人だったんでしょう。
心に響く詩は来る度に違い、その日の状況、気持ち、時間、気温などの要素によって変わるんだろうなと感じました。名前だけしか知らない方でしたが、どんな人間だったのか、なぜ書を書くようになったのかなどの深くまでみつをさんを知れたような気がします。少しの時間でしたが、ここへ訪れることができて良かったです。また機会があればぜひ来たいです。ありがとうございました。

平成29年9月3日 21歳(男性) 学生 アメリカ

学生の頃から、相田みつをさんの言葉を見る機会が多く、ふと目に入った文章はすっと心に染み渡るものがありました。今回の展示を見た時、“独特のリズムがある”と表現されていて、いろいろな事が、また自分の心に染み渡り、落ちついた雰囲気の中、じっくりと拝見することができました。明日からの仕事、人生を、頑張ります。ありがとうございました。

平成29年9月21日 31歳(女性) 会社員 広島県

久しぶりに伺いました。「その時」の自分の気持ちにひっかかる言葉が、前回と違ったりするのを感じながら楽しませていただきました。書を拝見していると、心が軽くなる文字に出逢います。それが良くてまた伺いました。
今回もそんな書に出逢えて良かったです。

平成29年9月3日 46歳(女性) 会社員 神奈川県

もう何度もこの美術館に来ています。何度も来ても感動です。仕事のこと等で、心が折れそうになった時、その時その時自分に合った詩を読むと、心が救われます。
そして、又、明日から頑張ろうと思い元気づけられます。私は、「しあわせはいつもじぶんのこころが決める」という詩が好きです。又、主人と来ます。

平成29年9月15日 61歳(女性) 自営業 北海道

何回来場していても、落ち着いて観賞してゆっくりゆったりとしている場所に、とても心が洗われる思いでいます。有難うございました。
又、機会があれば来たいと思っています。今が幸せと感じている私に相田先生の言葉や声にいやされ嬉しく感じています。

平成29年9月8日 70歳(女性) 主婦 神奈川県


ページトップへ

作品の無断掲載は禁じられています。(相田みつを作品の一部あるいは全部を無断で複写複製(コピー)することは、法律でみとめられた場合を除き、著作者及び
出版社の権利の侵害となりますので、その場合には予め相田みつを美術館 まで承諾を求めてください) Copyright © MITSUO AIDA MUSEUM
み