Mitsuo Aida Museum

MITSUO AIDA
みつを-TV
テレビ/ラジオ番組情報
携帯コンテンツ情報
リンク
私のみつを
みなさまの声
夏のワークショップ
 

ご来館された感想をお送りください。
みなさまの感想はこちらのコーナーに掲載される場合がございますのでご了承ください。
尚、ご質問等については、左下の「お問い合わせ」よりお願いいたします。
感想はこちらから>> 感想


2017年11月の感想文です。

「いのち」が書かれた詩が、とても心にのこりました。館長のお話良かったです。家族だから知っている事を聞けたことは大変、今日来館して良かったと思いました。ただ詩をながめているだけで、涙があふれる場面があり、もう一度気持ちをリセットすることができました。いやされました。ありがとうございました。

平成29年11月25日 20歳(女性) 公務員 東京都

相田さんの人としての弱さと強さ、その葛藤をすごく感じました。理想と現実の狭間でゆれる心情が伝わってきました。

平成29年11月27日 26歳(男性) 大学院生 千葉県

来てみたいと思い続けてようやく…
心が苦しくてどうしようもない時、言葉に救われました。それ以降、苦しくて苦しくてどうしようもない状態になった時のみ作品を眺めると決めています。
そっと心が包まれて、自然と涙があふれるんです。浄化ですかね。ありがとうございました。

平成29年11月7日 40歳(女性) 学生 東京都

出張での移動の途中で偶然見かけて寄ることが出来ました。このタイミングで来館することが出来たのは、私にとっては必然だったのかもしれません。
全ての作品の、一つ一つの言葉が心に響きました。自分自身の事も、息子たちの事も、作品のやわらかいひらがなの言葉で、ずっと心の中に入ってきます。次は、家族で来たいと思います。ありがとうございました。

平成29年11月4日 48歳(女性) 会社員 香川県

今日はとてもよかった。来てよかった。子育てで悩んでる時、なにかで読んだ「そのままでいいがな」という言葉を知った時、ぱぁーと目に前が明るくすくわれた気がしました。
その娘も24歳になり、ひとり暮らしをして働いています。生きてゆく上で悩む時、落ち込んだ時どうしたものかと考えていると、みつをさんの言葉で元気になる時があります。わかりやすい言葉で、書で、すぅーと心の中にはいってきます。ありがたいと思います。

平成29年11月26日 57歳(女性) 会社員 滋賀県

その時、その時の自分の心が反映した言葉や書だと入館するたび思います。今回2回目ですが…人の心に届く言葉です。
淋しい時はその淋しさを、何かにくじけそうな時にははげましの言葉を聴いているようです。「自分が自分にならないでだれが自分になる」「めぐりあい」「つまずいたって」等、私の大好きな言葉です。

平成29年11月23日 61歳(女性) 東京都

久しぶりにみつをさんの書に触れて見て感じ、ほっこり過ごす事が出来ました。みつをさんの肉声でも「いまここ」「おかげさん」を聞いて、今こうして生きている全ての事に通じる原点だと改めて再認識した次第でございます。みつをさんの書は当たり前の事ばかりでなるほどと納得させられるものばかりですが・・・
日常生活の中バタバタと時間ばかりが過ぎて、あっという間の日々。なので立ち止まり考えられる。この時間が本当に必要ですし、元気を貰えるのです。明日から元気に頑張ろうと・・・
感謝の気持ちで生きて行きます。良い時間を有難うございます。幸せな気持ちで帰れます。

平成29年11月24日 80歳(女性) 滋賀県県


ページトップへ

作品の無断掲載は禁じられています。(相田みつを作品の一部あるいは全部を無断で複写複製(コピー)することは、法律でみとめられた場合を除き、著作者及び
出版社の権利の侵害となりますので、その場合には予め相田みつを美術館 まで承諾を求めてください) Copyright © MITSUO AIDA MUSEUM
み