Mitsuo Aida Museum

MITSUO AIDA
みつを-TV
テレビ/ラジオ番組情報
携帯コンテンツ情報
リンク
私のみつを
みなさまの声
夏のワークショップ
 

ご来館された感想をお送りください。
みなさまの感想はこちらのコーナーに掲載される場合がございますのでご了承ください。
尚、ご質問等については、左下の「お問い合わせ」よりお願いいたします。
感想はこちらから>> 感想


2017年12月の感想文です。

“めぐりあい”あなたにめぐりあえてほんとうによかった ひとりでもいいこころからそういってくれるひとがあれば
“自分が自分にならないで誰が自分になる”
“うつくしいものを美しいと思えるあなたのこころがうつくしい”
特に心に残った言葉です。相田みつをさんの作品を観て色々なことを考えさせられました。私も欲がない真っ直ぐな人生を生きたいです。ありがとうございました。

平成29年12月2日 19歳(女性) 専門学生 千葉県

数年前から、いつかと思いながらなかなか来館の機会がありませんでした。今回、ふとこちらのことを思い出しました。あらゆる面で散々な目に遭った1年でした。嘆いても仕方ないので、怒りを力に変えてなんとか過ごしていましたが、やはり苦しくて、人間だもの のフレーズに会いにきました。問題はなにひとつ解決していませんが。自分の心を見つめ直す意味で来て良かったと思います。ありがとうございました。

平成29年12月17日 24歳(女性) 会社員 新潟県

毎年年末のこの時期に相田みつをが好きな友人と二人で訪れることが恒例の行事となっております。心をひかれる詩は毎年違い、毎回違うことを思って帰ります。
今年は偶然、館長さんのお話を伺うことが出来ました。季節外れながらも、戦争のこわさが身にしみました。この人の作品に「命の尊さ」を題にしたものがたくさん出てくる理由がわかった気がしました。きっと来年も年末にきます。

平成29年12月30日 35歳(女性) 会社員 千葉県

骨折して、動けない時に相田みつをの本をよみ、歩けるようになったら来たいと思っていました。“雨の日には雨の中を~」が好きだったので、本物を見て感激しました。また来訪したいと思います。

平成29年12月24日 44歳(男性) 会社員 東京都

銀座の東芝ビルに美術館があるのをPHPで知り2回足を運びました。それまでも本で相田先生の文字を見ていましたが、一度生で文字を見たいと思って…
それから数年して国際フォーラムに移転しているのを上京の折知り、おじゃましました。会場が広々してゆったりと相田先生の書と対面出来ました。
私は「しあわせはいつも自分のここをがきめる」が大好きですし、道しるべにしています。又、おじゃましたいです。

平成29年12月9日 55歳(女性) 介護職員 和歌山県

今日はありがとうございました。館長様のご説明も大変わかりやすく、相田みつをさんのひととなりがさらに良くわかりました。
「道」のお話は特にじ~んと、心うたれました。今、入院している仲間が居るのでショップで本を購入してお見舞いに持参致します。

平成29年12月1日 63歳(男性) シルバー大学 東京都

第1回目です。友達と来ました。
素晴らしい。本当に感動し、涙が出ました。一ツ一ツが自分にもあてはまります。でも人生っておもしろいですね。又、楽しいですね。あと何年、生きられるかわかりませんが、1日1日元気で生きようとあらためて思いました。この会場にさそっていただいた友達に感謝します。相田みつをさんにありがとうと言いたいです。生きていて良かった

平成29年12月9日 73歳(男性) 神奈川県


ページトップへ

作品の無断掲載は禁じられています。(相田みつを作品の一部あるいは全部を無断で複写複製(コピー)することは、法律でみとめられた場合を除き、著作者及び
出版社の権利の侵害となりますので、その場合には予め相田みつを美術館 まで承諾を求めてください) Copyright © MITSUO AIDA MUSEUM
み