Mitsuo Aida Museum

MITSUO AIDA
みつを−TV
テレビ/ラジオ番組情報
携帯コンテンツ情報
リンク
私のみつを
みなさまの声
夏のワークショップ
 

ご来館された感想をお送りください。
みなさまの感想はこちらのコーナーに掲載される場合がございますのでご了承ください。
尚、ご質問等については、左下の「お問い合わせ」よりお願いいたします。
感想はこちらから>> 感想


2017年7月の感想文です。

今回初めて相田みつを美術館に来ました。もともと母が「にんげんだもの」の本を持っていて読んでみた事もあり身近ではありましたが、実際に美術館に来て色々な作品にふれてみるとまた違った印象を受けました。長くて語り口調の作品や短くて見る人に想像するゆうよを持たせた作品など今までに見た事のない様々な作品を見て、その中にある伝えたいことを自分なりに受け止めることができたのであれば良いなと思いました。

平成29年7月12日 15歳(女性) 学生 神奈川県

しっかりと作品を見てみるとすごくうなずけるような作品が多くて見ていて楽しかったです。
「馴れ」という作品が自分の中では一番共感できました。何に関しても馴れてしまうとつまらないものなんだと改めて実感しました。
何をやるにしても楽しむ、興味を持つなど、すごく必要だなと思いました。

平成29年7月12日 17歳(男性) 学生 神奈川県

初めて来ました。教科書で見た事あるくらいの認識でいて、今回私は建築物を見るついでのように来たのですが、今自分の状況から痛感する言葉に励まされました。それも私は今、就活中で今日もその面接の帰りに、有名な建築物である国際フォーラムに来たからです。自分の理想通りにいかずもやもやし、今日面接を受け展示の詩を見た時には泣きそうになり、人間だから泣いても良いなど言われたら本当に泣きそうになります。只、そんな追いつめるような詩も、自分の反省点が見えて来たようで、来てよかったです。自分自身を見つめ直す機会になり、まだ先の事ですが卒業や、卒業設計を頑張れる気持ちがつきました。またくじけそうになったら、自分に問いつめよく考えようと思います。

平成29年7月20日 21歳(女性) 専門学校生 群馬県

久しぶりに来ましたが、平日でゆっくりのんびりと作品を見る事が出来て良かったです。外はすごく暑いので館内でクールダウンも出来ました。
今回もボリュームのある展示内容で大満足です!31才を目前に生き方や仕事について悩ましい事だらけで毎日疲れきっていました。気付けば他人の事や生き方、他人からの助言ばかり気にかけている自分がいました。でも今日ここに来て、まず一番大切なのは自分自身、自分自身の心、感情である事、そして自分自身が小さくても一歩を踏み出し、道を切りひらいていかなければならない事を改めて感じる事が出来ました。そして、あれもこれも・・・と欲張りすぎていた自分にも気付く事が出来ました。今日から気持ちを切替え自分の人生、自分で責任を持って切りひらいていこうと思います。勇気をありがとうございました!!

平成29年7月11日 30歳(女性) 会社員 北海道

いつも妻と一緒に来館します。ここ2年ほどで7回目です。
家には、相田みつをさんの書や本や日めくりカレンダーが沢山あり、毎日作品に触れています。おかげで、私も妻も大変に幸せを感じられる様になりました。もうこちらには来なくても大丈夫かなぁ?と思ったりもしますが、来ると毎回感動しまくりです。
今回も新たな気づきも沢山ありました。こんないつでも気軽に来れるオアシスがあり、本当に感謝です。

平成29年7月23日 42歳(男性) 会社員 栃木県

毎回新しい感動を頂きながら各展示ごとに数回通わせて頂いております。
先月、アメリカに住む孫が帰国した折、いつも我が家に飾っている相田先生の作品が目に留まったらしく「ばあば、相田みつをさんの詩がアメリカの中学の教科書に載ってるんだよ!」と言っておりました。早速作品集を購入し、孫に渡したところ「学校に持って行って皆に見せるんだ!」と大喜びでした。
思わぬ所での相田先生の作品との出会いに何となくうれしくなってしまったひと時でした。日本だけでなく、世界中にたくさんの人に感動を与えている事を感じました。

平成29年7月8日 68歳(女性) 介護福祉士 東京都

相田みつを美術館は私にとって出逢いの場です。みつをさんの書と詩は、今の私にとってまた違った思いや感動を与えてくれます。又、来館者の感想文は新しい感動を頂けます。遠方から来られた方。10才の小学生。感性豊かな感想文が胸にひびき涙ぐむ時も有ります。来館された大勢の人達がそれぞれ心に頂き物をして戻って行かれます。災害や苦しい事もある世の中を生きて行く時、いつも心に灯を持っていたら・・・頑張れる!!
又、相田みつを美術館で心のリフレッシュをしようと思う。いつでも来られる所に住んでいるのは幸せです。年を取っても出掛けて来られる様に、体も心も健康で居られる様、そして人にも相田みつをさんの心が伝えられる様な大人である様に日々生きて行きたいと思います。

平成29年7月9日 76歳(女性) 埼玉県


ページトップへ

作品の無断掲載は禁じられています。(相田みつを作品の一部あるいは全部を無断で複写複製(コピー)することは、法律でみとめられた場合を除き、著作者及び
出版社の権利の侵害となりますので、その場合には予め相田みつを美術館 まで承諾を求めてください) Copyright © MITSUO AIDA MUSEUM
み