Mitsuo Aida Museum

MITSUO AIDA
みつを-TV
テレビ/ラジオ番組情報
携帯コンテンツ情報
リンク
私のみつを
みなさまの声
夏のワークショップ
 

ご来館された感想をお送りください。
みなさまの感想はこちらのコーナーに掲載される場合がございますのでご了承ください。
尚、ご質問等については、左下の「お問い合わせ」よりお願いいたします。
感想はこちらから>> 感想


2018年4月の感想文です。

すべてが心にしみました。明日もがんばろうと思いました!!

平成30年4月26日   14歳 中学生   福島県

文字をみて、こんなに心がうごくことがあると初めて知りました。
すーっと心に文字が入ってきました。心が洗われました。その一言につきます。
Life long study. Life long young. 気に入りました!英訳もよかったです。心に刻んで生きます。
水書板もとても楽しかったです!もっとたくさんあるといいなぁ!

平成30年4月30日  24歳(女性) 会社員   青森県

春になったのでまた来させて頂きました。仕事をしている中で少し自分の中でモヤーっとしたものが有ったので、ここに来てゆっくりと考えることができました。“不完全”な自分を受け入れ、その不完全さを認めるのはとても難しいですね。無意識のうちに、人として自分は…と落ち込む。人は人だと分かっていても人のことが気になる。そんなことを考える内に“にんげんだもの”という言葉が響いてきます。見栄を張ろうが、格好を付けようが、人間なんですよね、僕は(笑)
色々な人に助けられて生きていることに感謝です

平成30年4月21日 29歳(男性) 団体職員    長野県

最近、自分の仕事について、この仕事を続けていくべきか、何か本当に自分の好きな事をみつけて仕事にしていこうか、と考え思い悩んでいました。
ある人から、今の仕事が向いてると言われたので単純なきっかけで、今の仕事を続ける決心ができました。
今日、展示されている数々の作品を観て、謙虚な姿勢とプロ意識を胸に仕事に取り組もうと改めて思いました。
そして「入力不力」熱くなりすぎて周りと調和がとれなくならないように気をつけようと思いました。

平成30年4月30日  32歳(女性) 会社員   東京都

一つ一つの作品は、短い文ですが生き方について濃縮された言葉で書かれており、味わい深いです。これだけ多くの作品を一回で味わい自分の中に吸収するには足りません。暇を見つけては、美術館に足を運んでいます。その時々の自分の気持ちによって感動する作品、深く読み取ろうとする作品が違ってくることも興味深いです。
これからも美術館に足を運び、作品を通じて新たな発見、新たな生き方を見つけ出せるような気がします。

平成30年4月17日  52歳(男性) 会社員   埼玉県

雪のとける季節(東京ではさくらが)今朝も真っ白な雪一面の北の地より来館
心もち、心が静かになる時を過ごせた。なぜなら、母の三回忌が終わり、書や花をたしなんでいた母への思いを、悲しみがほんものになる時を読み、日常では感じきれない心をフッと浮び上がらせてもらった気がした。

平成30年4月8日  61歳(女性) 事務員   北海道


ページトップへ

作品の無断掲載は禁じられています。(相田みつを作品の一部あるいは全部を無断で複写複製(コピー)することは、法律でみとめられた場合を除き、著作者及び
出版社の権利の侵害となりますので、その場合には予め相田みつを美術館 まで承諾を求めてください) Copyright © MITSUO AIDA MUSEUM
み