Mitsuo Aida Museum

MITSUO AIDA
みつを-TV
テレビ/ラジオ番組情報
携帯コンテンツ情報
リンク
私のみつを
みなさまの声
夏のワークショップ
 

ご来館された感想をお送りください。
みなさまの感想はこちらのコーナーに掲載される場合がございますのでご了承ください。
尚、ご質問等については、左下の「お問い合わせ」よりお願いいたします。
感想はこちらから>> 感想


2019年5月の感想文です。

びじゅつかんには、いろんな作品がありました。その一つ一つに愛じょうがつたわってきました。楽しい一日にできそうです。ひたすらかいている気もちがどんどんつたわってきます。みつをさんは小さいときからしょどうが好きだったそうですね。やがてゆめがかなってよかったですね。

令和元年5月5日  8歳(女性) 小学生    東京都

何度来てもおもしろいです。一度目は学校の行事で来たので、あまりノリ気ではなくつまらない展示だと思っていました。ですが、みつをさんの言葉だけではなく、字の形大きさから全てを見てググっと興味がわいてきました。
二度目は“行きたい”と思い来ました。何度見てもやはり面白く温かくなにかささるものがありました。こんなふうにゆったりと“文字”“言葉”を楽しむのも良いなと思いました。
次回の「一生勉強 一生青春」も来てみようかなと思いました。

令和元年5月4日  15歳(女性) 学生    東京都

せっかく東京まで来たのだから、観光して京都へ帰ろう!ということになり、母と共にこの相田みつを美術館を訪れました。沢山の“愛”がこもったコトバに触れ、日々の雑踏で少し疲れていた心にエネルギーが再び入りました。母も私も一つひとつの詩を心で読んで楽しむことができました。私は今から第一希望だった企業へ最終面接を受けに行きます。
「アナタの主人公はアナタなんだよなぁ」私の人生は私の力で切り開いてゆきます。沢山のエネルギーをありがとうございました。

令和元年5月22日  22歳(女性) 大学生   京都府

近くと通った際に見かけたので入りましたが、独特の雰囲気があり感銘を受けました。

令和元年5月18日  23歳(男性) 公務員   山梨県

初めての来館です。
「しあわせはいつもじぶんのこころがきめる」去年、ギランバレー症候群になり、一時的に自力に歩けなくなってしまいました。今でも少しマヒが残っていますが、この言葉を思い出して、この言葉を常に心にかみしめていこうと思います。
いつだって、どんな時でも、自分が「幸せ」だと思えれば「幸せ」なんだと気づかせていただきました。ありがとうございます。これから先も幸せはいつも自分の心が決める!!

令和元年5月23日  38歳(男性) 千葉県

本当に毎日文字を読み感動しています。この様な作品を残してくださっていることに感謝します。次の世代にもずっとずっと続いていきますように!!

令和元年5月28日  41歳(女性) 福島県

東京へくるたび、必ず足を運びます。仕事で疲れた時、以前購入したポストカードをみては元気をもらっています。大好きな詩は「つまづいたって」「ただいるだけで」「おかげさん」...
毎回、新しいポストカードを買い、友人に手紙をしたためます。この前、友達から写真がおくられてきました。それは、彼女の家の壁をかざる私が送ったポストカード「その時の出逢いが」でした。又、元気をもらった気がします。

令和元年5月2日  58歳(女性) 教員   福岡県

先生の作品は時々読ませていただいていました。今年に入り詩の図書館で詩集を手に取り沢山読みました。
いつか東京の美術館で本物にふれたいと思っていた所、娘が夢を実現させてくれました。多くの作品に共感し感動できた一日となりました。日々成長したく思いました。

令和元年5月1日  73歳(女性) 主婦   兵庫県


ページトップへ

作品の無断掲載は禁じられています。(相田みつを作品の一部あるいは全部を無断で複写複製(コピー)することは、法律でみとめられた場合を除き、著作者及び
出版社の権利の侵害となりますので、その場合には予め相田みつを美術館 まで承諾を求めてください) Copyright © MITSUO AIDA MUSEUM
み