Mitsuo Aida Museum

MITSUO AIDA
友の会
みつを−TV
テレビ/ラジオ番組情報
携帯コンテンツ情報
リンク
私のみつを
みなさまの声
夏のワークショップ
 

ご来館された感想をお送りください。
みなさまの感想はこちらのコーナーに掲載される場合がございますのでご了承ください。
尚、ご質問等については、左下の「お問い合わせ」よりお願いいたします。
感想はこちらから>> 感想


2016年12月の感想文です。

本日は作品を展示したところを見にきました。たくさん意味のある作品を見て、「あいだみつをさんは、ど力してきたんだなぁ」と思いました。みつをさんの言うとおり、人間だもの、かなしいことや苦しいこともあると思います。ですが、作品を見て気持ちがかわりました。今までのかなしいこと苦しいことがふっ飛んでしましました。「わたしもみつをさんのようにど力しなきゃ」とあせりました。また見にきたいと思います。

平成28年12月11日 9歳(女性) 小学生 東京都

4年生の時に学校へ行きたくなくなった。でも、トイレの日めくりカレンダーにかいてあった、相田みつをさんの言葉一つ一つが心にひびいて今の自分を支えている気がします。
今日、この美術館に来て、たくさんの言葉や詩に出あったけれど、ぜんぶ心にひびくものです。4年生の時の自分だからつくれた詩のような相田みつをさんの作品をまねしたものをつくしました。でも自分でも納得していないから、いつか自分の「座ゆうの名」をつくってみたいです。

平成28年12月 12歳(男性) 小学生 東京都

社会人になって9ヶ月が経つ今、仕事や日常生活においてストレスが多く、気持ちが前に向かなくなっている時、「相田みつを美術館」を知りました。学生の頃、友人から相田みつをさんの本を勧めてもらい読みました。1ページめくるごとに心に染みる言葉があり何度も読み返しました。改めて、1つ1つの作品を見ると心が軽くなる気がしました。
今日、本当に来て良かったと思います。明日から仕事がありますが、頑張れそうです。また、伺いたいと思います。スタッフさんの対応、設備等、とても良かったです。とても落ち着く空間でした。

平成28年12月4日 21歳(女性) 福祉関係 千葉県

祖母・母がみつをさんの詩が大好きで子どもの頃からみつをさんの詩を見て育ち、幼少期の日めくりカレンダーのめくる仕事は私で、毎日詩を読んでいました。今回初めてこちらに訪れ、詩の内容のみならず、詩の行間、文字、余白といった細部までこだわって詩を作成せていたことが伝わりとても感動しました。東京にくる度に訪れたいとさえ思いました。有意義な時間をありがとうございました。

平成28年12月10日 32歳(男性) 会社員 愛知県

「忙しい」は「心を亡くす」と言いますが、本当にこのところ心を亡くしており、心が乾燥しておりました。相田さんの言葉1つ1つが心に染み渡ってすごく浸透していくのがわかりました。ハッとさせられた言葉。いくつもありました。
今の私にとっても必要な時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

平成28年12月9日 40歳(女性) 会社員  神奈川県

今日は初めて妹と観に来ました。数寄屋橋にあった頃から妹と「いつか行ってみたいね」と言っていました。今日それから20年以上経ったことを知り、おどろいています。
その頃は二人共子育てに追われ、なかなか来れなかった。
今日は一人さんにもお会いでき、じっくり作品を観て回り充実しました。来れてとてもよかったです。いつもは地元の市川市のパン屋さんで日めくり等はみておりました。ありがとうございます。

平成28年12月24日 53歳(女性) 主婦 千葉県

同じ八幡に住んでいた者として、映像や写真、書を通じて足利の文化を感じとることができました。
人はついつい「あきらめがかんじん」などと言って、夢を捨て去りやすいものですが、改めて新鮮な言葉に接することができ、原点である自分を見つめ直すチャンスになりました。しあわせはいつもじぶんのこころがきめる という言葉の中に、当たり前のことを言い切るエネルギーを感じ、心にリズムとテンポをしさしてくれました。本当にありがとうございます。

平成28年12月10日 60歳(男性) 公務員 栃木県

数えきれない位お伺いして居りましたが、第1回の時、私は64才“にんげんだもの”相田みつを様の詩と書を拝見いたしました。感動はその後の私の人生に希望の光となりました。今回は一人でお伺いいたしまして、より深く心の中に焼き付けて参りました。特に遺品の筆や墨などは相田みつを様が愛用されたお品だと思いまして、感謝の心で胸一杯になりました。私には学歴も資格もございませんが、大好きな布と針でお人形を作り続けて居ります。私は私らしく生きれば良いと思いながら、毎日ひとりごとを紙に書いてお部屋一杯にはりつけて居ります。稚拙だけど伝わるよ!と知人が申しました。にんげんだもの…にんげんらしく…ありのままの姿で、詩人ではないけど…詩を書いています。

平成28年12月26日 84歳(女性) 手芸家 東京都


ページトップへ

作品の無断掲載は禁じられています。(相田みつを作品の一部あるいは全部を無断で複写複製(コピー)することは、法律でみとめられた場合を除き、著作者及び
出版社の権利の侵害となりますので、その場合には予め相田みつを美術館 まで承諾を求めてください) Copyright © MITSUO AIDA MUSEUM
み